道の駅たいじ 様

基本情報

〒649-5172 和歌山県東牟婁郡太地町大字森浦143番地の1
TEL:0767-22-3891

http://michiekitaiji.com/ (別窓で開く

規模

サーバー:1台、PC:1台、POS:2台、値札発行機:2台、券売機:1台

お客様の声

導入の経緯

  • 道の駅の委託販売という特殊な物販方法に特化したシステムが欲しい
  • 開業するまでのシステム以外の諸々にもサポートしてくれる
  • 出荷者の募集サポートをしてくれる

紀伊半島の先端のくじらの町、和歌山県太地町ではじめての道の駅を開業するにあたり、役場の方と指定管理者である太地町漁業協同組合の関係者で、道の駅システムを選定することになりました。

システムの選定業務を行っているさなか、遠く離れた福井県から道の駅・農産物直売所システム「里山ランド」の紹介を受けたのが、お付き合いをするきっかけとなりました。

太地町漁業協同組合では、直営でスーパーマーケットを運営しており、スーパーマーケットのPOSシステムを道の駅に導入するプランもありましたが、道の駅では委託販売という特殊な物販方法があるため、その機能に特化したシステム導入が望ましいとの結論に達し、里山ランドを導入することに決定しました。

選定理由として、道の駅・農産物直売所に特化したシステムであること、開業するまでのシステム以外の諸々に対するサポートが大きな要因です。出荷者さんの募集では、説明会に参加していただき“出荷の心得”なるものまでレクチャーいただきました。

システム会社の決定から道の駅の開業まで、時間があまり無い中多義に渡りサポートいただいたことが今も深く心に残っています。

オープン時の対応について

  • オープン時の予想をはるかに超えるお客様への対応も順調だった
  • 朝から閉店後のミーティングまで常にフォローしてくれた

2017年8月のお盆直前に道の駅はオープンしました。華やかなセレモニーも行われ多くのお客様に道の駅を楽しいでいただきました。

予想をはるかに超えるお客様への対応も、システムの不具合はなく順調に対応できたと思います。物販の他に直営のレストランを運営していますが、こちらも問題なく対応できました。

データシステムさんのシステム担当者、営業担当者の方がお盆の間中朝から閉店後のミーティングまで、常にフォローをしていただけたことが、無事にOPENを乗り切れた大きな要因だと感謝しています。

システムについて

  • スーパーマーケットで使っているシステムと遜色ない、或いはそれ以上のシステム機能だった
  • 会員管理(ポイント管理) 、酒税報告書の作成や在庫管理、売掛、買掛なども標準で装備されていた

道の駅・農産物直売所に特化した委託販売の部分が得意なシステムと理解していましたが、実はスーパーマーケットで使っているシステムと遜色ない、或いはそれ以上のシステム機能があることに驚いています。

今回は、会員管理(ポイント管理)は使いませんでしたが、標準機能として備わっているとのことです。また、酒税報告書の作成や在庫管理、売り掛け、買い掛けなども標準です。帳票類も必要十分以上の種類が出力可能です。

正直、データを使いこなす方が大変かもしれません。

システムの機能については特に不満は有りません。まだ使っていない機能の方が多いかも知れないぐらいです。

今後の要望について

太地町も今後は急速に高齢化が進むことが予想されます。地域の商店が閉店する中、道の駅の商業施設としての役割はますます大きな存在となります。交通弱者、買い物弱者対策として道の駅をハブとした町内周遊のバスを運行していますが、システム導入時に購入したハンディターミナルによる移動販売車での物販事業を本格的に稼動する時期が近づいているかもしれません。システムの機能的には標準で対応していただいていますので、運営方法など他の自治体、道の駅での取り組みなどレクチャーいただければと思います。

今後もサポートよろしくお願いします。